ブログ

年金をもらうことは悪?

こんにちはぷぅすけです。

今回は障がい者が受けられる障がい者年金とか障害者手帳とか、また病院が安くなる自立支援費の手続きの仕方ついて話していきます。

年金

精神障害の人で年金をもらって生活しているって言うと
国からお金をもらって生活しているとか
よく言われるんですけれども
そもそも年金っていうのは保険みたいなもんなんですね
なので自分が払っていた物に関して
戻ってくるっていうのは権利なんです
国からお金をもらってるから悪いっていう人が
やっぱりいるんですよ
でも例えば怪我した時に生命保険会社から保険をもらわないとか
事故をした時に損保会社から保険金をもらわないのでしょうか
国だから特別なんでしょうか
その考え方がちょっと間違ってるなと思います
払っているものなのだからもちろん保険金は受け取る権利があるわけですよね
なので年金に対して国からのものという考え方はおかしいと思ってます

そう言うと、年金と保険は違うものでいう反論が帰ってきそうですが
実際年金を払ってる人のことを第1号被保険者といったりとか
第2号被保険者といったりとか「保険者」っていう言葉がついてるんですよ
なので国がやっている事業ではありますけれども基本は保険なんですね

じゃあどういった時に年金が貰えるかって言うと
精神障害等の病気の理由で長い間苦しんでいる場合ですね
実際には、初診から6ヶ月立っていることが条件です
その時に障害者手帳と同時に年金の申請をします
僕の場合は20年前の話なので
まだ法律が若かったので全て医療機関で申請することができました
なので僕の場合は全ての手続きを精神科(デイケア)が代行してくれたので
特別難しいことはなく
言われた通りに書類を書いて出せば
年金の手続き障害者手帳の手続き自立支援費の手続きなどは医療機関の病院のデイケアが行ってくれた時代でした

手帳

また、障害者手帳を持つことにも抵抗がある人はたくさんいます
僕は20年間も手帳を持ち続けているので
なぜ手帳を持つことに反対するとか抵抗するのかっていうのが
だんだん分からなくなっているんですけども、
どうもメディアとかは精神障害の人が事件起こすたんびに
この方は手帳を所持しておりました
みたいなこといちいち報道するので
手帳を持っている=危ない
といった偏見が
いつのまにか社会に根ざしているんじゃないかな?っていうふうに思います
手帳を持つメリットっていうのは
まず、年金をもらいたいと思った時に必要だっていうことのほか
うつ病で苦しんでいる時に
娯楽や余暇を楽しみたいと言った時に
公共の建物に行ったりとか
アミューズメントパークなどで割引を受けられたり、
交通機関が割引もしくは無料になったりします
これによって、働いていないうつ病の方とかが外へ出るという
リハビリをしたいなと思った時に
楽しいことから始めると思うんですが
それを出やすくするために、あるものだなという風に思ってます
「割引があるから行こうよ」とかそういったふうに
簡単に使ってもらっていいと思います
精神障害者手帳を持って割引を受けたからといって
アミューズメントパークなので変な目で見られたことは一度もないですもし
手帳を持つことに反対されてる方がいらっしゃったら
なぜ反対するのかっていうのをしっかり聞いてですね
それが正しいことなのかどうなのかっていうのを考えてみられるといいと思います

自立支援費

最後に自立支援費ですが
精神病等の理由で通院している方は自立支援費と言う医療補助が出る可能性があります
条件によっては医療費が無料になったりとか
1割負担になったりとか
通院が楽になる可能性があるので是非申請してください
これは医療機関で勧められる場合が多いのですが
一部やっぱり知らない人っていうのがいて
お薬代であったりとか診察費であったりとか
また訪問看護を使ってる方っていうのは
自立支援費で割引になったりします
また、一か月あたりの上限額が所得に応じて決まってくるので
例えば僕の場合一か月に2500円以上使った場合
それ以上払わなくていいと言うものがあります
これも知ってるか知らないかで
お得か損かみたいなものなので
知っておいて損はないかなあと思います
病院によっては勧めてくれないので
自分で区役所に行って手続きをしないといけない場合もあります
精神科に通われている場合であれば
だいたい自立支援費は出ると思うので
申請していただいた方がいいと思います

まとめ

このように、精神障害の方を金銭面で支える制度っていうのがたくさんあるんですけど、周りの偏見だったりとか、反対だったりとか、否定的な理由で、それが受けられないという場合が多いです。
また知らないとか障害を認めたくないと言った理由で受けない人もたくさんおられます。
最初にも言いましたけれども、生命保険を使う感覚で年金というのは受け取れますし、障害者手帳も、自分が過ごしやすくなるためにはあるものです。どうかそれを怖がらないで欲しいなと思います。もし、怖いなと思って、一歩を踏み出せない人がいたり、実際手帳を持ってどうだったか?っていう体験談を聞きたいという方がいらっしゃいましたら、無料相談のメールからお問い合わせくださいませよろしくお願いします。



オススメ記事

  1. 心の風邪@ぷぅすけ
  2. ぷぅすけ@うつ病アドバイザー
  3. ぷぅすけ@うつ病アドバイザー
  4. うつ病チェック
PAGE TOP