ブログ

ぷぅすけからのご挨拶

はじめまして@ぷぅすけ

僕は21歳のときに「うつ病」と診断され、約20年間に渡り、「うつ病」で苦しんできました。
精神障がい者として現在も生きています。

しかしながら、死に近いような、様々な体験はあるものの「うつ病の正しい知識を身に着ける」ということをしておりませんでした。

ですので、このブログを通して、僕が体験してきたこと、体験すること、また、チャレンジしていくことを基に「どのようにうつと向かっていけばいいか」ということを考えていきます。

20年前、僕は診断のとき、「うつ病ですね。いわゆる『なまけ病』というやつですよ」と医師に言われ、ショックを受けたのを今でも覚えています。

「なまけ病」ってなんだ!?

ずっと受け入れられず、悶々とした日々がありました。

その20年前に比べるとうつ病は非常に身近な存在になってきたように思います。
しかしながら、現代病といわれるようになった今でも、「心の弱い人がかかる病気」という
間違った認識を持っておられる方がいらっしゃり、そのために苦しんでいる方が多くいらっしゃると思います。

そんな苦しみを軽減するため、僕は「うつ病の原因」などをはじめ、幅広く情報をシェアしていこうと考えています。
うつ病は、他の精神疾患の症状と混同されたり、早期の発見が困難な病気でもあります。
僕のように治療をするのが遅れて、重症化してしまう人が少しでもなくなるよう、このブログを役立てていただきたいと思います。

僕は家族や職場に恵まれていたと思いますが、そういった社会の協力や理解が得られず、孤立してしまい、「ひきこもり」などになるケースも多いのでないか?と考えています。

「心が弱いお前が悪い!」
「みんなツライけど働いている!」
「お前は怠けたいだけだろ!」

などと言われたうつ病患者さんは多いのではないでしょうか?
これには、はっきりと言えます。

「それは、誤った認識です!」

そんな、間違った理由で病者を責め立てたり、わからないからといって関わらないようにするというケースは出来るだけなくしたいと思っています。

周囲が間違った対応をしてしまうと、治療する側がうまくいくはずはないですし、症状も重症化していくでしょう。こういった事態を避けるためにも「正しい知識」を身に着け、今、病気で苦しむ人たちに僕のような人間が必要である。と強く思います。

僕が情報を発信していく中で、成長し、より質の高い情報をお届けできるよう、読者の皆様にも僕(とネコのぷぅすけ)の応援を是非、よろしくお願いいたします!

オススメ記事

  1. ぷぅすけ@うつ病アドバイザー
  2. ぷぅすけ@うつ病アドバイザー
  3. ぷぅすけ@うつ病アドバイザー
  4. うつ病と性格@ぷぅすけ
PAGE TOP