ブログ

ぷぅすけの回復期までのパターン

こんにちはぷぅすけです。
今日はぷぅすけの回復期までの道程を書いてみましたので、
参考にしていただけると嬉しいです。

朝から疲労感MAXで寝たきり

朝から疲労感MAXで、何もできない状態です。
当然、お風呂や歯磨きもできませんし、お仕事なんてとんでもないことです。
自分との対話の時間が多く、「自分は何をやってもダメだ」と人生を諦めている段階です。

アニメを観て過ごす

「ワンピース」などのアニメを1話から観て過ごす段階です。最初は暇だなー。
なんか観よう~と不意に思ったのがきっかけになって、どんどん、アニメの世界に引きずりこまれていって、
どんどん、観る時間が増えていきます。

ゲームをやってみる

アニメでファンタジーの世界ばっかり見ていると、
自分もその中に入りたいと思いだし、代わりにゲームをはじめます。
ドラゴンクエスト10なんかは体験版でできるので、オススメです。
スマホゲームはベッドでダラダラしながらクエストをこなせるので、素敵です。
ガチャを課金してやろうかと思う手前くらいに葛藤が出始め、
お金がない!となります。

Youtubeを観る

金銭的な不安や健康的な不安がつのり、Youtubeで解決させられる動画はないものか?
と、検索しだします。
オススメは(メンタリスト)DaiGoさんです!
気持ちよくスカッと心理学で社会をぶったぎってくれますし、
健康上や内向的な性格の悩みなども解説してくれます。

本を読めるようになる

すっかり、自己啓発されて、やる気をいつの間にか取り戻し始めると
本を読み始めます。僕はビジネス書が好きなので、
「(キングコング)西野亮廣」さんは「ホリエモン」の本を読むと、
なんとなく、スカッとした気分になり、「ぷぅすけにもできる!!」と
脳が勘違いさせられます。
この時は何もせず、ベッドで本を読んでるだけの、ぐーたらぷぅすけです。

散歩をし出す

うつ病の本やブログなども読み始めると、「朝の散歩」が重要だと書いています。
実際、散歩をした後に回復に向かう傾向はあったので、
散歩をしてみます。
最初は10分程度から楽しくできる範囲でやります。
すると、精神の疲れと身体の疲れのバランスが徐々に良くなっていき、
疲れているのに、調子がよくなった!
と、感じることが多くなります。

イベントに行きたがる

社会とのつながりをもとめ、FaceBookで告知されている小さなイベントに参加したくなります。
Twitterで「うつ病の会」みたいなのに参加しようとしては、体調が悪くなり、やっぱり行かない。
という時の方が多いです。
それで自信を無くさずに、「次は行くぞ!」という気概や、
ガイドヘルパーさんと一緒に出掛けるというのも、めちゃくちゃ効果的です!

なんらかの行動をはじめてみる

ブログを始めたり、収入になるような見込みがあるものを始める。
資格を取ってみる。などの具体的なアウトプットの行動を取り始めます。
そうしたら、達成感があったときなど、笑顔が出てきて、どんどん行動が進みます。
挫折するときもあります。

回復期突入

回復期に突入して大事なのは、
体調とのバランスだと思います。無理をしすぎるのもよくないですし、
逆にダラダラしすぎると、余計なことを考えてしまい、うつっぽくなることもあります。
いろいろ注意が必要な時期なので、再発しないためにも
「健康維持」を常に意識する必要があります!

オススメ記事

  1. ぷぅすけ@うつ病アドバイザー
  2. 軽症うつ病@ぷぅすけ
    軽症うつ病

    2019.09.24

  3. 抗うつ剤

    2020.01.9

  4. ぷぅすけ@うつ病アドバイザー
PAGE TOP