ブログ

ストレス対策

こんにちはぷーすけです

皆さんはストレス溜めてませんか?ストレスってね、万病の基というか、いろんな病気の原因になると思うんですよね。その一つにうつ病っていうのがあると思うんです。今日はそのストレスをどうやってとらえていくかっていうことを考えていきたいと思います。

ストレスの元

ストレスっていうのは元があります。
元っていうのは簡単に言ってしまうと
刺激のことです
例えば寒いとか暑いとか気候に関わる刺激がありますよね
においとかそういった刺激もあります
痛いとかまあそれをどう受け取るかによって
人それぞれストレスの度合いっていうのが変わってくるっていうことですよね

かといってストレスの受け取り方っていうのは
結構難しいなあと思います
暑さに強い人もいれば弱い人もいて
感受性が高い人がいたら感受性が低い人もいて
人それぞれ受け取り方が違う

なので
そのストレスの元に対して
ストレスの受け取り方っていうのが重要になってくるのかなあと思います。
どうしても感受性が高いと人混みであったりとか
ちょっとした臭いであったりとか
そういったことがストレスにものすごく感じてしまう人も多くいると思うんですね
HSP って呼ばれる人たちが
本当にハイセンシティブで生きにくいなと感じてる方も多いと思います
そういった方がどうやってストレスに対策していけばいいのか
という問題がずっとあると思うんですね
それが一つこの「受け取り方」っていうところに焦点を当てて考えると、少し分かりやすくなるのかなと思ってます。

ストレスの受け取り方

ストレスの受け取り方っていうのは
二つありまして

一つは予想です

人混みがストレスであるって言うのであれば
人混みをある程度予想して
例えば、まあ対処療法的に音楽を聴きながらとか
ストレスを感じない対策をしてから挑んでみる.
そうすると、今日はそれほど混んでなかったなって思えた時は
ストレスは感じにくいと思うんですよね
逆にそれほど混んでないだろうと思っていたのに
混んでた時っていうのはストレスを多く感じてしまうかもしれません
なので予想というのがすごく大事になってきます.

二つ目は価値観です

自分の価値観が人は嫌なもの他人は憎むべきものと思っていたら人混みはすごいストレスになってしまうかもしれませんだけれども悪い人はいないと全ての人はいい人だと思えることができればもしかしたら人混みが少しマシになるのかなとも思います
別の視点でね考えていくっていうことも大事かなと思います
例えば本来人混みのところくみ誰もいなかったらどうだろうと考えていますいつもは流行っているのに今日は閑散としている店だったとしたらその店はどうしてしまったんだろう何か問題があったんだろうかと不安になりませんか人混みがあるからこそあ今日も美味しい美味しいご飯を提供できてるんだろうなと安心するっていうところはあると思うんですなので人混みそのものはそんなに悪いものじゃないと思えることができるかもしれません
そういったストレスの受け取り方っていうのを予想屋価値観をずらすということをしてみて変えていくことっていうのは少しずつですけれどもできるかもしれません

ストレスの発散

ストレスにはもう一個対策があってそれはストレスの発散です
趣味とか好きなこととかそういった事がある方は
それがストレスの発散になると思うんですけども
もし好きなことないなーっていう人がいたら
是非見つけて欲しいなと思います.
例えば歌うことが好きな人は
カラオケに行くのがストレス発散になるかもしれません
おしゃべりが好きな人であれば
おしゃべりをするのもいいかもしれません。
また太陽にあたって日光浴をするとか
散歩をするとか言うのもストレス発散になる場合があります。
美味しいものを食べて
幸せを味わうのもいいかもしれません。
ただまぁそれはいつもはストレス発散になるんだけれども
今日はちょっとなーって思う時もあると思います
なのでそういう時は無理せずゆっくり寝るようにして
寝ることでストレスっていうのは少しだけかもしれないですけど発散できるかなと思うので安静にすることも時には大事です。
回復の度合いによっては安静も大事ですけれども
楽しいことを考えるというのが大事になってくる時もありますので
是非楽しいことを見つけていってください。

ストレスの公式

ストレスの公式

 

もし、私楽しいこと見つからないんだっていう人がいましたら
こんなことはどうかなあと提案することもできますので
是非、ご相談フォームからメールしていただければなと思います
メールは無料ですのでお気軽にご相談くださいよろしくお願いします



オススメ記事

  1. ぷぅすけ@うつ病アドバイザー
  2. 新しいうつ病?@ぷぅすけ
  3. うつ病はこころの風邪@ぷぅすけ
    うつ病の原因

    2019.09.20

  4. 抗うつ剤

    2020.01.9

  5. うつ病と性格@ぷぅすけ
PAGE TOP